メニュー

診療ポリシー

「正しくありたい」

Nishigori Dental Clinic-003歯科大学を卒業してから今日に至るまで、理想の歯科医師とは、そしてその理想の歯科医師になるために何が必要なのかを日々考え、悩み、努力して参りました。本質的な歯科医療を習得するために、国内にとどまらず、米国はインディアナ州立大学歯学部補綴科の大学院にて補綴専門医の資格および修士号も取得いたしました。

そして今思うのは、我々臨床歯科医師は、様々な要素を問われるということです。知識、技術、コミュニケーション、ホスピタリティーなど。また、その治療を受けられる患者様のニーズ、性別、性格、民族、社会的・文化的背景も、個人によって異なります。そのような多岐にわたる条件が複雑に絡み合う日常臨床の中で、少しでも多くの患者様に満足感を持って治療を受けて頂くためには何が重要か。それは医療従事者として『正しくあれ』と自らに課すプロフェッショナルとしての倫理観を持ち続けることではないかと考えます。真のプロフェッショナルとして、いつもベストを尽くすこと。つまりは、正しくあり続けるために努力し続けることをモットーに歯科医療に従事して参りたいと考えております。

当院では、それを実行するために以下の4つの正しさについて日々努力し、今後も追求していくことを皆様にお約束いたします。

4つの正しさ

●知識・科学
業界の慣習や医院の都合ではなく、科学的な根拠があり、自信を持って患者様にご説明できる歯科医療を提供いたします。また、科学は日進月歩で変化していくものです。常に新しい知識や方法を、アメリカ大学院で訓練し培った能力をいかし世界標準の情報からアップデートすることも忘れません。

 

●技術
正しい知識と方法があっても、それを実現できる手の技術がなければ意味がありません。これまでに国内外問わず常にトップレベルの環境で技術の研鑽を積んできた経験を持ち、今は歯科医師を対象とした研修施設で講師を務める歯科医師が治療を行います。

 

●コミュニケーション
万人にとって最適な魔法のような治療法はありません。だからこそ、患者様にはきちんと知って納得頂くことが大事だと考えています。治療内容はもちろん、経済的な要素も含めてしっかりと時間を取ってお話させて頂きます。そして患者様のニーズを引き出し、患者様と共に治療法を最終決定することが不可欠だと考えます。

 

●心
歯科医療も、最後は心の判断に行き着きます。話し方、衛生管理、治療に伴う痛みや苦痛の軽減、院内の居心地、そして処置内容の患者様からは分からないレベルでのこだわり。私達は全てに手を抜きません。

 

プロフェッショナル歯科ドクターによるチーム医療

SONY DSC

SONY DSC

当院の院長は「補綴」の領域でアメリカの修士号と専門医を取得しておりますが、「歯内療法」「矯正」「歯周病」のそれぞれのプロフェッショナルのドクターと連携して、それぞれの専門性を発揮することで、患者様には最高の治療を受けて頂ける体制を取っています。

日本ではあまり一般的ではありませんが、医療先進国の欧米諸国では歯科にも専門医制が存在し、各専門医が高度治療を行うためにチーム体制が整っています。その中でも補綴医は、患者様の口腔内全体の治療計画を立て、各専門医に治療の内容、タイミングをコントロールしていく重要な役割を担っており、米国ではアメリカンフットボールの司令塔(クォーターバック)であると例えられる存在でもあります。治療の最終的な成果を決める補綴のことをしっかりと見越した治療計画によって、整合性があり長期的に効果が続く治療が可能になるため、治療成果の多くは補綴医によって決まると言っても過言ではありません。

当院は、その米国専門医によるチーム医療を、必要とあれば、ここ日本で受けられる体制を常時取っております。本当の意味での世界標準チーム医療を、当院で受けてみませんか。

専門医(補綴医)として

top_img01専門医として、最も大事なこと。それは、知的かつ論理的な意思決定と高度な技術力です。歯科臨床は大きく分けて、「意思決定」と「外科処置」に分けることができます。ここで言う意思決定には、診断や治療計画、治療行為の決定なども含みます。

米国の専門医は、大学院にて膨大な専門的知識や文献の研究・調査のデータを学び、その知識をどうように臨床に生かすかを、徹底的に教育されます。もちろん先に述べたように、臨床医は学問・科学以外にも、技術・倫理観など多くの条件が問われます。しかしながら、どのような問題が目の前の患者様の口腔内に存在するのかといった診断、もしくは治療法AとB、どちらがその患者様にとってより大きな利益があるのかなどの判断は、膨大でかつ知的な知識・文献・情報に基づくべきものと考えます。そして、もちろん患者様の好み、経済的制約、文化的、民族的背景などを考慮しますが、その知的かつ論理的な意思決定が、最も大事な専門医の価値の一つであります。

また、いくら科学的に正しいと保障された診断や治療計画も、高い技術力がなければそれを実現するための医療行為は実現されません。例えば、人間の噛む力を認識するセンサーは、約20ミクロンの厚みを高いと感じる感度を持っていると考えられています。また、虫歯や歯周病菌の大きさは1ミクロン以下です。つまり、歯科治療には、ミクロン単位の精度が要求されるといっても過言ではありません。

私は専門医として、予知性があり、高い技術力に裏打ちされた高品質の歯科治療をご提供することをお約束いたします。

03-6452-2531
お問い合わせ
受付時間
【診療時間】9:30~13:00 / 14:30~19:00

【休診日】土曜/日曜/祝日